本間電機株式会社
取扱製品

坑内用キュービクル

※ブラウザウインドウでPDFを閲覧する場合は、Internet Explorer 11を推奨しております。
 ただし、お客様がご利用される端末の設定、一部のブラウザ、アプリケーションでは、正常に表示されない、または意図しない表示となることがございます。


坑内用キュービクルとは

シールドトンネル工事や山岳トンネル工事など
おもにトンネル内部での利用を前提に開発された受変電設備(キュービクル)です。

 

過酷な環境下でも安全に活躍する製品であることはもちろん、長年の使用に耐えうる強靭な構造を有しています。
お客様の多様なニーズを満足する商品ラインナップは当社ならではです。

 

信頼設計

幅、奥行き、高さ、極限まで寸法が短縮されています。長年にわたり培ってきた信頼と安全へのゆるぎない設計技術があればこそです。また、全機種ごとにヒートラン試験を実施しています。温度上昇値を正確に把握することで定格運転時の信頼性をより確実なものにしています。

 

440Vと220Vの同時フルロード巻線仕様

440Vと220Vは同時に使用でき、電圧それぞれの負荷割合に関わらず合計で定格容量が100%利用できるような同時フルロード巻線仕様です。また、低圧ELCBはそれぞれに440Vと220Vが切り替え可能な構造です(500kVA以上)。

 

防錆対策

ほぼ全ての機種に溶融亜鉛メッキ処理を採用。高温高湿度、さまざまな薬液との接触にもびくともしない高い防錆効果を実現しています。


保護皮膜作用
 
犠牲防食作用
図面提供:(社)日本溶融亜鉛メッキ協会

高圧分岐箱

LBSを搭載した高圧分岐箱を直接接続できます。トンネル内途中で分岐回路を要する場合には、個別の高圧分岐盤を設備する場合にくらべコストと工数の削減が可能です。